概要

長年テクノロジー系展示会を定点観測し、情報提供を続けてきた株式会社ピイ.ピイ.コミュニケーションズとJTBがタッグを組み、展示会をビジネスに活用する方法や視点をお伝えします。

そして第2部では、毎年テキサス・オースティンで開催されるあの有名カンファレンス(※)へ参加するにあたっての心構えや参加の仕方について当イベントを熟知する、株式会社インフォバーンCVO小林弘人氏より伝授いただきます!
※2021年3月16日―20日/オンライン開催

貴重な対談も予定をしております。
「敷居が高く参加しづらかった・・」という方、是非このデジタル開催を機にご参加ご検討ください!

◆◇なお、[日経イノベーション研修]CES2021有料プログラムにご参加いただいた方には無料視聴コードを発行しております!是非右記「ビジネスサポートデスク」までお問合せください。◇◆

【第1部】 世界のテクノロジー潮流と企業人としてみるNext Conference
COVID-19下でもテクノロジーの業界、人々は着実に進んでおり、この3月もその在り方を議論されるでしょう。
スタートアップに注目が行きがちですが、Ausutin Spring Festivalとは何なのか?企業人としてどう見たらいいのか?過去2014年より見続けてきた視察経験から本イベントを紐解きます。

【第2部】 Ausutin Spring Festivalが牽引する「ニュー・カンファレンス」をどう見るか?
本イベントが国際イベントや企業に与えた影響は計り知れません。講演者はそれをニュー・カンファレンスと名付けましたが、世界各地で開催されています。それは旧来の展示会とは決定的に異なります。いまやこの潮流を無視してビジネスを考えることは難しいといえるでしょう。
R&D、新規事業開発や業務提携、投資のみならず、そこにはあらゆる機会に満ちています。世界のニューカンファレンスやその中身について解説をします。

講演者:
■P.P.Communications Inc.  亀川 将寛氏
株式会社ピイ.ピイ.コミュニケーションズ シニアアナリスト
IT/ICT分野を中心に、AI、IoT、次世代デバイス、自動車、エネルギー関連の情報など、幅広い領域を取り扱うシニアアナリスト。各分野でのマーケットの調査・分析や将来予測、戦略立案を行う。過去約10年、年間10か所近くの国際展示会を横断的に視察し、鮮度のある分析を得意とする。

■Infobahn Inc., 代表取締役CVO 小林弘人氏
『WIRED JAPAN』創刊編集長。ビジネスインサイダー・ジャパン発行人。「欧州のSXSW」と呼ばれ
るベルリンのテック・ファレンスTOAの日本公式パートナー。イスラエルのブロックチェーン協会のアドバイザリーほか、広島県、長野県ほかの自治体、日本企業のイノベーション支援と欧州との橋渡しを行う。近著『AFTER GAFA 分散化する世界の未来地図』(KADOKAWA)は、韓国語、中国語に訳出される。

※本セミナーはWebオンライン配信です。お手元のPC、スマートフォン等でご覧いただけます。
※本セミナーは、お申込・支払い後のキャンセル・払い戻しは不可となります。

セッション・分科会
  1. オンラインセミナー
    開催時間
    17:00 18:00
    会場
    イベントルーム(JCD Event Platform内)
    概要
    詳細はイベント概要をご確認ください
参加対象者

業種はほぼすべての方が対象です。
企業の役員の方/経営企画室/新規事業担当/起業家/マーケッター/宣伝・広告/R&D、M&A、CVC投資担当者など