概要

専門家: カノラマジャパン株式会社 代表取締役・一般社団法人自動車100年塾 理事 宮尾健氏

ポストコロナの時代には、無人オペレーション(自動運転)の必然性が確実に高まり、ヒトの移動に加えてモノの移動の需要がクローズアップされます。また、環境問題は、従来の自動車業界が抱える大きな課題であり、ゼロエミッション(自動車の電動化)は回避できない目標となります。
様々な分野で、技術革新が加速しており、地球規模で業界の垣根を超えた取り組みが必要です。
CES2021「オールデジタル」への期待は、大量の情報の中からイノベーティブなアイデアを一つでも多くピックアップし、自社の戦略に組み入れていくことです。この大変革の時代、いわゆるゲームチェンジの時代をサバイブするために必要な武器を見つける絶好の機会になります。

■CES2021オンライン視察プログラム: https://www.lapita.jp/x-tech/ces2021/
■プログラムマップ: https://www.lapita.jp/x-tech/ces2021/#program-map

※本セミナーはWebオンライン配信です。お手元のPC、スマートフォン等でご覧いただけます。
※本セミナーは、お申込・支払い後のキャンセル・払い戻しは不可となります。

セッション・分科会
  1. テーマ別オンライン視察
    開催時間
    13:00 14:00
    会場
    イベントルーム(JCD Event Platform内)
    概要
    講演内容はイベント概要をご確認ください
参加対象者

モビリティ×ポストコロナのキーワードで視察をしたい方