概要

専門家: インプレス DIGITAL X(デジタルクロス)編集長 志度昌宏氏

CES2020では、トヨタ自動車が実験都市「ウーブンシティ」を富士のすそ野に構築すると発表し大きな話題になりました。
自動運転車や移動サービスMaaS(Mobility as a Service)の開発に力を入れるトヨタが次のターゲットに据えたのがスマートシティです。
スマートシティの実現には、自動車メーカーはもとより、家電メーカーや、建設会社、ユーティリティ企業など、さまざまな企業・団体が関係し、それぞれが参入領域を探っています。
CES2021では、スマートシティの構成要素や、SDGs(持続可能な開発目標)に象徴される持続性をテーマにした、さまざまな技術/サービスの登場が予想されます。「スマートシティは関係がない」という業界はありません。都市の“近未来像”を知ることが次のビジネスにつながります。

■CES2021オンライン視察プログラム: https://www.lapita.jp/x-tech/ces2021/
■プログラムマップ: https://www.lapita.jp/x-tech/ces2021/#program-map

※本セミナーはWebオンライン配信です。お手元のPC、スマートフォン等でご覧いただけます。
※本セミナーは、お申込・支払い後のキャンセル・払い戻しは不可となります。

セッション・分科会
  1. テーマ別オンライン視察
    開催時間
    14:30 15:30
    会場
    イベントルーム(JCD Event Platform内)
    概要
    講演内容はイベント概要をご確認ください
参加対象者

スマートシティのキーワードで視察をしたい方