JCD Event Platform 利用規約

総則

第1条(利用規約の適用)

  1. この利用規約(以下単に「利用規約」といいます)は、会員(第2条に定義)が当社の提供するクラウドサービスたる本サービスを利用するための条件、並びに法律関係を定めることを目的とします。
  2. 会員は、利用規約を遵守して本サービスを利用するものとし、利用規約に同意できない場合、本サービスの利用はできません。
  3. 利用規約は、当社、会員に対して適用されるものとし、本サービスを利用する際には、利用規約の内容を承諾いただいたものとみなします。

第2条(用語の定義)

  1. 「会員」
    本サービスに掲載するイベントへの参加を目的に本規約等に同意の上、本サイトに会員登録をした個人 及び本規約等に同意の上、本サービスにイベントを掲載しイベントを主催する者、両者を指します。
  2. 「チケット」
    本サイトに掲載されたイベントに参加することを可能にする電子媒体、もしくはそれを印刷した媒体を指します。チケットには有料チケットと無料チケットがあります。

第3条(会員登録)

当社の個人情報保護方針及び本規約に同意の上、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、本人が行うものとして代理登録は基本承認されません。なお、本サービスの利用申込者は本利用規約の内容を承諾の上、かかる申込を行うものとし、本サービスの登録を行った時点で、当社は、本サービスの利用申込者が利用規約の内容を承諾しているものとみなします。また、当社は会員登録を承諾しないこともあります。当社が承諾しなかった場合でも、その判断理由に対する問い合わせ、その判断に対する異議申し立ては一切受け付けないものとします。

第4条(会員登録情報の変更)

会員登録情報の変更が生じた場合は、当社の定める方法により速やかに変更手続きをするものとし、登録情報の変更がなされなかったことにより不利益を被った場合も、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第5条(会員の退会)

会員が退会を希望する場合、所定の方法により会員自身で退会の手続きを行い、当社が確認したことをもって会員が退会したものとします。

第6条(会員情報の取り扱い)

当サイトの利用に際して会員情報は、当社のプライバシーポリシーに従い当社が管理します。当社は原則として個人を特定できる情報(氏名・電話番号・メールアドレス)を本人の同意を得ずに第三者に開示することは行いませんが、本人を特定出来ない情報については、本人の承諾なく開示する場合があります。会員登録の際に会員が記入したすべての情報は、会員への本サービス提供、本サービス内容の向上、本サービスの利用促進、及び本サービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社において利用することができるものとします。また、イベント参加者の会員情報は、当該イベントの主催者へ提供出来るものとし、本サービスの会員が会員または第三者に不利益をおよぼす行為をしたと当社が判断した場合、当社は当サイトの登録内容を当該第三者や警察または関連諸機関に通知することができます。

第7条(会員資格取消又は利用停止)

当社は、法令及び本規約等に違反する行為や不正行為があったと当社が判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止又は当該会員の会員資格の取消しを行えるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(知的財産権の帰属)

  1. 本サービスにおいて当社が制作又は使用する、プログラム、データベース、レイアウト、マスターデータ、画像、文章及び他のコンテンツに関する著作権、特許権、ノウハウ、及び他一切の知的財産権は、当社及び当社と契約等を締結した各権利について権原を有する者に帰属します。
  2. 会員は本サービスの本来の用途に従って、通常の方法によってのみ、前項の知的財産を利用することができ、いかなる方法でも、当社の許諾を得ずに、これらを複製やリバースエンジニアリングすることは出来ません。

第9条(当社の免責)

会員が本サイトに登録した情報及びその他情報等が、不慮のトラブルにより失われることがありますが、当社は修復の義務を負わないものとします。また、サービスを利用するにあたって、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害さらにはその他本サービスに関して生じた損害についても、当社は一切責任を負わないものとします。
当社は、予告なしに当サイトの運営を停止または中止し、また当サイトに掲載されている情報の全部または一部を変更する場合があります。
当社は、当サイトを利用したこと、または何らかの原因によりこれを利用できなかったことにより生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について、弊社は、何ら責任を負うものではありません。
本サイト及び本サービスにて得る情報及び、情報の利用により得た成果等全ての情報に対して、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。
以下の場合に本サービスの全部もしくは一部を中止することがあります。当社は、中止によって会員が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

  1. 本サービス又は利用契約等に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により会員に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    1. 天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力
    2. 会員の利用するPC、スマートフォンなどのクライアント端末の障害
    3. 本サービスを利用するために会員が利用するインターネット接続サービスに起因する障害
    4. 当社が定める手順・セキュリティ手段等を会員等が遵守しないことに起因して発生した損害
    5. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分
    6. 当社の責に帰すべからざる事由による納品物の搬送途中での紛失等の事故
    7. 再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に過失などの帰責事由がない場合
    8. その他当社の責に帰すべからざる事由
  2. 当社は、本サービスの利用又は利用不能により生じる一切の損害(直接又は間接を問わず、また金銭的損害か精神的損害かを問いません。)について当社は一切の責任を負わないものとします。但し、当該損害の発生について、当社に故意又は重過失が存在する場合はこの限りでないものとします。当サイトの利用において会員間又は会員及び第三者との間で生じたトラブル及び紛争について当社は、一切の責任を負わないものとします。

第10条(本規約規約の改定・変更)

当社は、本規約等を任意に改定できるものとし、本規約等を補充する規約を定めることができるものとします。本規約等の改定又は補充は、その内容を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は改定後の本規約等及び補充された本規約等に従うものとし、本サイトに掲示したときに適用するものとします。

第11条(禁止事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはならないものとします。

  1. 犯罪的行為、またはそれらに結びつく行為法令、ガイドライン、指針、本規約等、本サイトの利用上の注意その他本サービスに関して適用のある規約等に違反すること
  2. 第三者の権利、名誉等を損ねること、また誹謗中傷する行為
  3. ID及びパスワードを第三者に貸与もしくは譲渡すること、又はこれらを第三者と共用すること
  4. 当社から事前に許可を得ることなく、提供情報の一部又は全部を、第三者に提供すること
  5. 当社又は第三者の知的所有権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権等)の知的財産権を侵害する行為
  6. 当社又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害する行為
  7. 公序良俗に違反する行為
  8. イベント情報等に虚偽又は不正確な内容を書き込む行為
  9. 本サービスの機能や情報の正確性に関する問い合わせ又はクレームを投稿する行為
  10. 当社が意図する本サービスの目的以外に本サービスを利用する行為
  11. 会員(イベント主催者)としてイベントの開催を装い参加者を本サイトで募集し、集客後イベントをキャンセルする行為
  12. その他当社が不適切と判断する行為

上記に違反した場合、当社は利用者に対し損害賠償請求または、当社からの予告無く利用者の停止、削除をすることができることに利用者は同意したものとします。

第12条(サービスの中断・変更・廃止)

当社は、いつでもその任意の理由により事前通告することなく本サービスの全部又は一部を中断、変更又は廃止できるものとします。本サービスの一時的な中断、変更、又は廃止により、会員又は第三者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第13条(再委託)

当社は本規約等に定める自己の業務の全部又は一部を、第三者に再委託することができるものとします。

第14条(秘密情報の取り扱い)

  1. 会員及び当社は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた技術上又は営業上その他業務上の情報のうち、相手方が特に秘密である旨あらかじめ書面で指定した情報で、提供の際に秘密情報の範囲を特定し、秘密情報である旨の表示を明記した情報(以下「秘密情報」といいます。)を第三者に開示又は漏洩しないものとします。ただし、相手方からあらかじめ書面による承諾を受けた場合及び次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではありません。
    1. 秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
    2. 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
    3. 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
    4. 利用契約等に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
    5. 本条に従った指定、範囲の特定や秘密情報である旨の表示がなされず提供された情報
  2. 前項の定めにかかわらず、利用契約において定めるサービス内容については、前項に定める秘密である旨の指定、範囲の特定、表示がなされたものとみなします。
  3. 前各項の定めにかかわらず、会員及び当社は、秘密情報のうち法令の定めに基づき又は権限ある官公署からの要求により開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先又は当該官公署に対し開示することができるものとします。この場合、会員及び当社は、関連法令に反しない限り、当該開示前に開示する旨を相手方に通知するものとし、開示前に通知を行うことができない場合は開示後すみやかにこれを行うものとします。
  4. 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。
  5. 秘密情報の提供を受けた当事者は、相手方より提供を受けた秘密情報を本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、本サービス遂行上必要な範囲内で秘密情報をデータ化した資料等(以下本条において「資料等」といいます。)を複製又は改変(以下本項においてあわせて「複製等」といいます。)することができるものとします。この場合、会員及び当社は、当該複製等された秘密情報についても、本条に定める秘密情報として取り扱うものとします。なお、本サービス遂行上必要な範囲を超える複製等が必要な場合は、あらかじめ相手方から書面による承諾を受けるものとします。
  6. 秘密情報の提供を受けた当事者は、相手方の要請があったときは資料等(本条第4項に基づき相手方の承諾を得て複製、改変した秘密情報を含みます。)を相手方に返還するものとします。
  7. 本条の規定は、本サービス終了後、5年間有効に存続するものとします。

第15条(個人情報の取り扱い)

  1. 会員及び当社は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた営業上その他業務上の情報に含まれる個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます。以下同じとします。)を本サービス遂行目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関することを含め関連法令を遵守するものとします。
  2. 個人情報の取り扱いについては、前条(秘密情報の取り扱い)第4項乃至第7項の規定を準用するものとします。

第16条(設備及び利用環境)

会員は、本サービスを利用するために必要な設備(コンピュータ、通信機器、ソフトウエア、高速インターネットへの接続環境など)を自己の費用と責任で準備するものとします。

第17条(分離独立性)

本契約のいずれかの条項が何らかの点について無効または執行不能とされた場合であっても、かかる無効または執行不能は本契約の他の条項に影響を与えず、本契約はかかる規定が含まれていなかったかのごとく解釈されるものとします。

第18条(合意管轄)

会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をもって合意による専属管轄裁判所とします。

第19条(準拠法)

利用契約等の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

第20条(協議等)

利用契約等に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は両者誠意を持って協議の上解決することとします。なお、利用契約等の何れかの部分が無効である場合でも、利用契約等全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。

会員(参加者)規定

第 1 条(サービスの利用)

  1. 当社が定める本規約に付随して、チケット購入など会員と当社における本サービスの利用、運営等にかかわる全ての事項適用される会員(参加者)規定を定めます。当社は、チケットを取得または購入いただいた時点でこの規定に承諾いただいたものとみなします。
  2. 当社は、会員の承諾を得ることなく会員(参加者)規定を変更することができるものとします。変更後の会員(参加者)規定は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上で表示された時点より効力を生じるものとし、会員が、会員(参加者)規定の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した場合には、変更後の会員(参加者)規定の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第 2 条(チケットの販売の価格)

本サイトでは、会員(イベント主催者)がイベント内容並びにチケットの販売枚数及び販売価格を決定します。

第 3 条(チケットの発行)

チケットの購入を希望する場合は、当社が定める利用規約及びプライバシーポリシーを予め確認及び承諾の上、本サービス所定の方法で申し込み手続きを行うものとします。当該チケットが有料チケットの場合には、当社と当該イベントの参加申し込みを行った者との間で、当該チケットに係る売買契約が成立したものとみなされます。当社は、会員が会員の責めに帰すべき事由(チケットの申し込み手続き時に送信された情報の誤りを含みます。)によりチケットの受取が遅延すること、又は当該遅延によって発生する損害等について、一切の責任を負いません。

第 4 条(イベントの問い合わせ)

イベント内容に関する問い合わせは主催者に行うものとします。なお当社主催イベントにつきましては、その限りではありません。

第 5 条(チケットの返品・キャンセル)

本サイトでは、チケット返品、キャンセル料は会員(イベント主催者)が決定します。また、チケットを取得、購入した時点でイベントの告知ページに記載された内容に同意いただいたものとみなします。当社は、購入した有料チケット代金の払い戻しに際し、銀行振り込みの場合は、500円の手数料を差し引いた額をイベント終了後最大2か月以内で、所定の方法により返金致します。

第 6 条(イベント中止時の責任と払戻し)

主催者の事情によりイベントが中止された場合は、当社は、一切の責任を負いません。主催者が当社所定の方法でイベントのキャンセル手続きを行った場合は、当社は、購入した有料チケット代金全額を返金致します。

第 7 条(転売の禁止)

本サイトから購入又は取得したチケットの第三者への転売又は転売を試みる行為は、一切禁止しております。チケットが第三者に転売又は提供されたことが判明した場合、当該チケットを無効とし、当該チケット代金の返金及びイベントへの入場を承認しない場合があります。また、当社の判断により、会員資格の停止をすることがあります。当社は本サイト以外のサイト、チケットショップ、ダフ屋等から本サイトで購入又は取得できるチケットを入手した場合に生じた問題については、一切の責任を負いません。

会員(イベント主催者)個別規定

第 1 条(サービスの利用申し込み)

会員(イベント主催者)規定は、当社が定める本規約に付随して会員(イベント主催者)と当社における本サービスの利用及び運営等にかかる全ての事項に適用されるものと致します。当社は、会員(イベント主催者)が本サービスを利用した時点で、会員(イベント主催者)が本規約等の全ての記載内容に同意したものとみなし、当社及び会員(イベント主催者)の間に、本規約等に基づいて本サービスの利用に係る契約が成立したものとみなします。
当社は、会員(イベント主催者)の承諾を得ることなく会員(イベント主催者)規定を変更することができるものとします。変更後の規定は、本サイト上で表示された時点より効力を生じるものとし、会員(イベント主催者)が会員(イベント主催者)規定の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、変更後の会員(イベント主催者)規定の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第 2 条(イベント及びチケットの提供)

会員(イベント主催者)は、本サービスを通じて作成したイベント及びチケットの内容に従い、会員(参加者)に対し、自らの責任で当該イベントを提供するものとします。

第 3 条(イベント提供時の表示)

会員(イベント主催者)は、本サービスを通じて作成したイベントを会員(参加者)に対して提供するにあたり、会員(参加者)に対し、以下の事項を明示しなければならないものとします。

  1. 会員(イベント主催者)は、当社の決済プラットフォーム及び商号を用いて、有料イベントの会員(参加者)に対して、有料チケットの通信販売を行う者である旨。
  2. 当該通信販売を行うにあたって利用されるクレジットカードの決済の対象となるものは、当社と会員(参加者)との間に発生する当社の参加者に対する立替払い債権であり、会員(イベント主催者)と会員(参加者)との間の代金債権ではないこと。

第 4 条(問い合わせ対応)

会員(イベント主催者)は、本サイト及び本サービス上で登録した情報に関連し、当社、会員又は第三者から問い合わせがあった場合には、これに対し、速やかに対応をするものとします。対応を怠たり、本サービスの運営に支障が及ぶと当社が判断した場合には、主催者の意向に関わらず、当社が該当問い合わせについて対応できるものとします。

第 5 条(イベントの審査・停止)

当社は、特定のイベントが次のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による本サービスの利用停止、当該会員の会員資格の取消し、又は当該イベントの停止及び削除を行えるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. 法令、本規約等に違反するものである場合
  2. 本サービスの利用に関する不正行為に基づき作成されたものである場合
  3. 特定の思想・宗教への勧誘などを目的とするものである場合
  4. 性行為、わいせつな行為、面識の無い異性との出会い等を目的とするなど、公序良俗に反する内容のものである場合
  5. 登録情報に虚偽の事実又は誤りがある場合
  6. 会員及びその他第三者の権利、名誉等を損ねるものである場合
  7. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信又は書き込むものである場合
  8. 当社から事前の許可を得ることなく、本サイト及び本サービス上で提供される情報の一部又は全部を複製、複写、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供するものである場合
  9. 選挙運動又はこれに類する行為を含むものである場合
  10. 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為を含むものである場合
  11. 前項に定めるほか、当社又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する行為を含むものである場合
  12. 本サービスの機能や情報の正確性に関する問い合わせ又はクレームを投稿する行為を含むものである場合
  13. 当社が意図する本サービスの目的以外で本サービスを利用するものである場合
  14. 当社又は第三者に対する迷惑行為を含むものである場合
  15. 詐欺、規制薬物の濫用、売買春、マネーロンダリング等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのあるものである場合
  16. サイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客を本サービス外の取引に誘引する行為を含むものである場合
  17. その他当社が不適切と判断した場合

第 6 条(イベントの中止・キャンセル)

会員(イベント主催者)が、掲載したイベントを、その終了前にやむを得ず中止する場合、当社所定の方法により当該イベントのキャンセル手続きを行った場合、イベントの中止を通知するメールが、当該イベントに係るチケットを購入又は取得済みの会員に配信され、当該チケットは無効となります。また、有料チケットの販売を含むイベントが中止となり、主催者が当社所定の方法でイベントのキャンセル手続きを行った場合、当社が定める返金手数料については、その全額を主催者が負担するものとし、有料チケットを購入した会員に対しては、購入代金の全額を当社より返金いたします。

第 7 条(チケット販売代金の払い出し)

会員(イベント主催者)が本サイト上で登録した支払先に関する情報に誤りがあり、それにより支払金額の受取が遅延した場合や損害が発生した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。また、本サービスを利用して収受したチケット代は、キャンセル分を除いた全額の10%と振込手数料(210円)とを差し引いた額にてお支払い致します。

第 8 条(会員資格の取り消し)

  1. 会員(イベント主催者)は、当社に対し、自ら又は第三者を利用して下記のいずれかに該当しないこと及び記載行為を一切行わないことを、確約することとする。会員(イベント主催者)が故意過失を問わず、会員(イベント主催者)がかかる確約に違反した場合には、当社が直ちに本規約等に基づく当社と会員(イベント主催)者間の契約を解除し、主催者の会員資格を取り消すことについて、異議なく承諾するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
    6. 暴力的な要求行為を行わないこと
    7. 法的な責任の範囲を超えた不当な要求行為を行わないこと
    8. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為を行わいないこと
    9. 風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為を行わないこと
page top